無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
Jazz spot Birdland Vol.20 出演者紹介
0

    11/11 Sat. 【Jazz】
    伊藤勇司(b)Quartet

    中島朱葉(as)・田中菜緒子(pf)・濱田省吾(ds)


     リーダーの伊藤勇司は1991年千葉県に生まれ。富里高ジャズオーケストラ部にて独学でベースを始め、ミシガン州立大モントレー選抜メンバーとして毎年コンサートに出演。2013年東京にてプロ活動を開始し数々のコンペにてグランプリを獲得する。

     アルトサックスの中島朱葉は1992年和歌山県に生まれ。12歳でアルトサックスを始め14歳でライブ活動に入る。やはり数々のコンペでグランプリを受賞バークリー音大へ進み帰国後都内ライブハウスを中心に活動開始。

     

     ピアノの田中菜緒子は1985年福岡県に生まれ。桐朋音大ピアノ科在学中にブルガリア国際コンクールでグランプリを受賞ジャズの道へ進む。

     

     ドラムスの濱田省吾は1993年山口県生まれ。国立音大を卒業プロの道を歩む。

     

     この素晴らしき精鋭達4人は現在国内外のベテランミュージシャンやレジェンド達と数多くの共演を積み重ね日々研鑽しているが、共演者の名前を列挙すれば枚挙に暇が無い程の売れっ子達である。この将来有望なヤングライオン達の雄叫びを是非お聴き頂きたく切望するものである。

     

     

    11/12 Sun. [夕方の部] 【Jazz】
    金澤英明(b)栗林すみれ(pf) Duo

     金澤英明は1954年札幌生まれ。長年トランペッター日野皓正グループのレギュラーベーシストを務め国内外の数多くのレジェンドを始め若手や自己のグループで活躍。堅実なベースワークと温かい人柄で多くのファンを魅了する。

     

     一方ピアノの栗林すみれは、尚美学園音大在学中よりプロ活動を始め自己のトリオで3回のブルーノート東京出演を果たし、2014年ディスクグランプリーニュースター賞を受賞。NHK.BSに楽曲を提供する等演奏だけでなく作曲方面でもその才能を発揮している逸材。

     

     独創的な演奏と表現力は、強靭且つ包容力溢れる金澤英明のベースによって自由奔放に花開く。この度この2人ががっぷり四つに組んだCD「二重奏」を発表。あなたも彼等2人の個性豊かな演奏に深い快感を味わってみないか。

     

     

    11/12 Sun. [夜の部] 【Jazz】
    永武幹子(pf)中山拓海(as) Duo


     永武幹子は千葉県生まれ。3歳よりクラシックピアノを始め法田中学ブラスバンド部でトランペットを吹き全国大会にて金賞、銀賞を受賞。早稲田大のダンモ、ハイソにてジャズを本格的に始め清水くるみ氏に師事。プロのジャズピアニストとなる。

     現在自己のバンドを始め都内を中心に植松孝夫、鈴木 勲、増尾好秋等のグループに参加多くのレジェンド達と活動を共にしている。

     

     一方の中山拓海は、国立音大を首席で卒業。秋吉敏子、山下洋輔、小曽根  真等と共演。山野学生ビッグバンドコンクールにて最優秀賞を2年連続で、また最優秀ソリスト賞も受賞。多国籍ジャズオーケストラのコンサートマスターを務め国内外で活躍。

     自己リーダーズバンドを始め多くのベテランと共演するなど都内を中心に精力的に活動している。

     

     学生時代より部室で切磋琢磨して来たこの2人。酒井 俊、鈴木 勲バンド等様々な場面で共演するも、一対一のバトルは共通部分の多い2人ならではのサウンドであろう。スタンダードからオリジナルまでこの2人のインタープレイに乞うご期待。

     森川久生
    | はしごライブ | はしごライブVol.20 | - | - |