虎 や Vol.19 出演者紹介

2016/11/6 Sun. 【ジャズ】
浅葉裕文(g)・浅利史花(g) Duo

 獨協大学ジャズ研出身の浅葉裕文は卒業後、ニューオリンズ、キューバ、ジャマイカ、オーストラリア、東南アジアと世界各地を旅しながらセッション道中を経、帰国後浅草に住みjazzbar「SOULTRANE」で働きながら腕を磨きベテラン岡安芳明氏に師事、第33回浅草ジャズコンテストにて審査員長特別賞を授賞、師匠のプロデュースによりCD「EASYLIKE」をリリースするに至った。弱冠28歳の若さだが、持ち前の明るさとスインギーなギターには定評がある。

 

 一方、浅利史花は法政大学のジャズサークル出身で、県立福島高校のジャズ研時代からギターを始めたとあって、この若さで既にいい意味でしっとりとした大人なギターを弾く。都内のジャズハウスやホール等で数多くのセッションやリーダーバンドでのライブを重ねベテランミャージシャンからのオファーも多く、しっかりと地に足のついた音楽活動を続けている。浅葉君とは対照的な落ち着いたプレーだがその下に秘めた熱いブルース魂とジャズ魂は半端ではない。

 

 この若きギターリスト2人の好対照な演奏に新たな感動と興奮が湧き上がる事は間違いない。乞うご期待である。

 

 森川久生

 

11/5 Sat. の出演はございません。