Kova Garden Vol.21 出演者紹介

2018/11/17 Sat. 【フラメンコ】

●Rica y Jara 

 


スペインへの旅へのご招待‥‥今宵は‥‥。

バイオーラ 哩加(Rica)×相田瑞穂(Jara)のフラメンコ舞踊 ユニット『 Rica y Jara 』の登場です!
2人の伝えたい思いは‥‥〈 El son del placer −快音ー〉。

23年前に出会った2人。同じ場所で切磋琢磨し、後にユニットを組み様々な空間にて活動。 一時別々に活動していた2人の久々の再結成です。魂の声を今みなさまにお届けいたします!そして『 Rica y Jara 』の魂を更に響かせ届けるのは、ミュージックライン2回目の出演の森 薫里の歌声。柔軟なスタイルと深い愛情をもつギタリストとして高い評価を得ている鈴木淳弘のフラメンコギター。
さて、今宵はどんな魂が生まれ 伝わるのでしょうか。お楽しみに!

 

【 哩加 /Rica】
埼玉県出身19歳からタップダンスを始めその後フラメンコに出会い新田和子氏に師事。メキシコに滞在した際には国立芸術院にて民族舞踊を学び、後スペインへ渡る。素晴らしいアーティストに学ぶと共に現地のジプシーや多くのアフィシオナードたちと交流をもつ。帰国後活動を開始。現在タブラオ、レストラン、各種イベント等に出演する他教授活動も展開している
https://www.latido7.com/

 

【 相田瑞穂/Jara】

千葉県出身。神田外語大学スペイン語学科入学と同時にフラメンコを始める。ジプシーのフラメンコに魅せられ‘90年より渡西を繰り返す。ジプシーフラメンコの巨匠ファルーコ一家に深い感銘を受け、その家族に学ぶ。幾つかの舞踊団員として各地を公演、タブラオに多く出演し修行を積む。独立後、松戸市を中心にクラスを展開しながら、レストランやイベントなどで活躍している。
http://aida-mizuhoflamenco.jimdo.com/