無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
Cafe Kova Garden Vol.19 出演者紹介
0

    11/5 Sat. 【フラメンコ】

    大野 環(バイレ)・森 薫里(カンテ)・栗原武啓(g)
     深く心に響く歌声、床を踏み鳴らす靴音と手の舞、ギターの爪弾きと手拍手で生みだされるリズム。今宵もスペインへの旅をお楽しみください!
     
     栗原武啓は、はしごライブ vol.10以来2度目の登場!父の影響で幼少より音楽に触れながら、5歳で津軽民謡、6歳で津軽三味線を小山流の師匠に習い民謡酒場などで修業を積む。その後、13歳でフラメンコギターを始め20歳まではほとんど独学で学ぶ。高校在学中より父の経営するイベントプロダクションの仕事で全国各地のイベントステージ等で演奏の日々を過ごす。フラメンコは鈴木英夫氏・高橋博氏、渡西の際はアグスティン・デ・ラ・フエンテ氏、日本在住ファン・ソト氏にギター技術の学ぶ。2008年日本フラメンコ協会主催フラメンコルネッサンス21にて奨励賞受賞。現在は、ソロ活動を始め、ライブ演奏・レコーディング・イベント・後進への教授など、フラメンコギター・津軽三味線双方で活躍するバイプレイヤー。コバガーデンでも、津軽三味線、オリエンタルミュージックライブで出演し、特に的確なフラメンコギターでは好評を得ている。
     
     バイレの大野 環は、いずみたくミュージカルアカデミーを卒業後、ミュージカル・ストレートプレイを中心に活動。2000年よりフラメンコ、クラシコ・エスパニョールを岡本倫子に師事。2003年セビージャ、ヘレスに短期留学。以後、毎年渡西メルセデンス・ルイス、アントニオ・カナーレス、カルメン・レデスマ、ファルーカ等多数のアーティストに師事。同年、岡本倫子スペイン舞踊団公演「La DAMA de las CAMELIAS~椿姫~」に出演、2014年まで舞踊団全公演に参加。2004、イベリア企画「新人バイレフェスティバル」にて予選優勝、決勝進出。2010年東宝ミュージカル「ZORRO THE MUSICAL」日本人唯一のフラメンコダンサーとして全公演に出演。2012年フラメンコアカデミア「EL ANILLO」を設立。2014年8月秋川雅史のオペラ「カルメン」にフラメンコダンサー役で好評を博す。2016年 「日本フラメンコ協会第25回新人公演」にて奨励賞受賞。現在、更新の始動にあたりながら都内を中心にライブ活動を積極的に行っている。
     
     カンタオーラ森 薫里は、大学卒業時に旅行したスペインにてフラメンコに魅せられ、1991年より踊りを椿尚美氏、1992年より唄をエンリケ坂井氏に師事。1993年、1997年に渡西。マドリッド、セビリア、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラにて、あわせて約2年間の留学生活を送る傍ら、スペインでの各種ライブにも出演。帰国後、1999年にスペインの著明な踊り手、ホセ・ガルバン氏をゲストに迎え公演。2001年には日本フラメンコ協会主催新人公演において入賞。2004年2005年にはフラメンコグループ「Cuadro Atlanta」の一員として、客船にっぽん丸のメインショーに出演やベニート・ガルシアとともに組んだグループ「Mesa Redonda」でのライブ活動等、国内外の多くのアーティストと共演を重ねる。2015年4月には新宿の老舗のタブラオ「エルフラメンコ」にてソロライブを開催。現在は都内を中心に各種公演、タブラオ、イベント等に出演、後進の指導にもあたっている。
     
    チエ

     
    11/6 Sun. の出演はございません。
    | はしごライブ | はしごライブVol.19 | - | - |