Live House Knock Vol.22 出演者紹介

2019年11月9日(土)

マリコバマツバン!  【ロック】
仕掛人、青木マリについて…95年よりギター弾き語りソロライブ開始、その舞台は全国ツアーへ、青木マリBANDとして活動をへて、'15以降、青木マリduo(小林洋B.from SECRET COLORS)始動、加えてduo+guest企画『A Gift From Somebody』を定期開催し、多彩なメンバーとのLIVEを重ねる。これまでに様々なスタイルで5枚のCDアルバムを発表。‘19小林洋との共作による6th CD Album [BIRD]を自身のレーベルTamatasa Recordより、リリース。
近年の主な活動として、今回のバンド「マリコバマツバン!」<青木マリduo+ロケット・マツ(P.fromパスカルズ) 伴慶充(Ds.from SHAKES etc.>主催。また、Soloではイマイアキノブ(Vo.G.)との共同弾き語り&セッション企画『男子縦列女子横列』を継続開催中。"声は愛、右手はグルーヴの歌うたい"青木マリ、お見逃しなく。

 

青木マリ(Tamatasa Rcord)info

 

 

 

2019年11月10(日)

THE PRIVATES(ザ・プライベーツ)   【ロック】

1983年に結成されて以来一環してロックンロールを貫き通し時代を駆け抜けてきたザ・プライベーツ。
延原達治、手塚稔、高橋達哉、森原光司の不動のメンバーで、いわゆるロックバンドの匂いに留まらず、Blues,R&B,Soulなどの要素を踏まえつつ長年培ってきたそのウネリはただただカッコイイ!
それをここ北千住のKNOCKという限られた空間でナマ体現出来るとは!? ロックンロールの初期衝動を抱きつつ研ぎ澄まされ自由になったそのバンドサウンドは、ロック好きには絶対体験して欲しいものです。
僕ら世代にとっては、さまざまなロックの楽しみ方を教えてもらった、素敵なアニキ達のバンド乞うご期待**

 

 

Live House Knock