無料ブログ作成サービス JUGEM
ゆうらいく Vol.19 出演者紹介
0

    11/5 Sat. 【ジャズ】
    松島啓之(tp)・吉田桂一(pf)・上村信(b)

     ここに古い「ゆうらいく」のライブテープがある。’95.4.28、メンバーは松島啓之(tp)今泉正明(P)嶋友行(故人)(b)広瀬潤次(ds)とある。当時、松島啓之がバークリー音楽院から帰還してすぐの事で興味深く聴くことができる。松島啓之は中学時代からブラスバンドでトランペットを担当、その頃からジャズに目覚める。‘88〜91年バークリー音楽学院時代からめきめき頭角を現す。やはり‘95年レコーディングの「Something Like This」は圧巻である。あの頃と変わらず訥々とした声でメンバーを紹介する様は彼の人間性を良く表している。

     

     吉田桂一(p)はソニー・クラーク、ウィントン・ケリー、バド・パウエルの流れを組む実力派で、先ごろ自己のバンドに宮哲之(ts)を迎え夢の共演盤が出来上がった。是非一度、視聴をお薦めする。

     

     上村信(b)1964年12月18日生まれ群馬県前橋市出身、大学時代にベースを始め、独学。25才の時にミュージシャンに転職。当時住んでいた名古屋で活動を開始する。92年に大坂昌彦&原明直クインテットに参加。後に上京し原明直4など多くのグループに在籍、数多くのレコーディングやツアーをこなす。今やどのミュージシャンにも絶大な信頼を置かれている。

     

     
    11/6 Sun. 【ジャズ】 
    井手理夏(vo)・杉山美樹(pf)・大西慎吾(b)

     井出理夏は兎に角明るい人である。周りの聴衆を和ませ、昔からの友人に逢ったような錯覚を抱かせてしまう。埼玉県桶川市出身。埼玉大学卒業後にJazzVocalを学び、ボイストレーナー中島健司氏に師事。1998年よりライブ活動を開始。学生時代にロックバンドを結成していた経験を生かし、幅広いレパートリーで独自のJAZZ演奏を目指す。現在、都内及び近郊のライブハウス、レストランなどで演奏している。

     

     杉山美樹(p)は寡黙な心優しいピアニストである。神奈川県川崎市出身。バド・パウエルに大きく影響を受けJAZZに傾倒。2000年頃より都内や横浜のホテル、レストランで演奏活動を始める。現在、首都圏ライブハウスにトリオ、カルテット、デュオ等で演奏。

     

     大西慎吾(B)は群馬県高崎市出身。北海道大学工学部卒。学生時代はアメリカン・フットボール部に所属する。惜しくも怪我にて退陣、ヒグマのような大きな身体の割には繊細な心の持ち主で慈愛に満ち溢れている。いつかも古いカメラ(レチナ)の事を深夜まで愉快に話し込んだことを想い出す。アメリカン・フットボールを退き、札幌ススキノのジャズバーで演奏の修行をし、現在は東京を拠点に活動。ジャズ以外にも、ロック、ソウル、シャンソンなど様々なジャンルで活躍している。

     

     そんな3人の演奏が楽しくないはずがない。存分に堪能ください。

     

     

    遠田

    | はしごライブ | はしごライブVol.19 | - | - |